【ビデオ】幅寄せするピックアップ! バイカーとドライバーが路上でケンカに!!
バイカーを道路から追い出そうとするピックアップのビデオを見るには下をクリック

スポーツバイクに乗ったバイカーが、追い越し禁止の二重線を無視して車を抜き去るとどうなるか――。答えは、ビデオを見てもらえば分かるが、追い抜かした車のドライバーから恐ろしい報復を受けることになる。

その一部始終を撮影したのは、バイカーの友人。2人は休日の午後にバイクで出かけ、ケンタッキー州ブラッケン郡の田舎道を走っていた。途中、ATV(四輪バギー)を載せたフォード「F-150」が前方に現れるが、バイクよりも低速だったため、先を行くバイカーは車を追い越す。しかしその瞬間、ピックアップのドライバーが思いもよらない行動に出る。

なんとドライバーは、バイカーを道路から追い出すように、突然バイクに幅寄せを始めたのだ。このドライバーがバイカーを転倒させようとしたのかどうかは分からないが、少なくとも恐怖を与えようとしたことは確かだろう。その後、数分間、ピックアップは対向車線に割り込みながらバイクを執拗に追い続け、ビデオの4分20秒あたりでは、対向車線を走るバイクに危うく衝突しそうになっている。

追跡が始まってから5分程して、止まったバイカーに車が追いつくと、ドライバーとバイカーのケンカが勃発。口論が熱を帯びてきて頭に血が上ったドライバーは、金属パイプのようなものを手にしながら、自分はその道路で育ったのだから蛇行運転しても許されると、理解不能な主張をする。

結局この見苦しい争いは、警察への通報で収まったようだ。しかし、バイク愛好家のコミュニティーサイト、『R6-Forum.com』に寄せられた情報によると、警察はいまだにこの件を対処していないらしい。なぜなのか理解に苦しむところだ。

追い越し禁止の二重線を無視するバイカーを擁護するつもりはないが、そのドライバーの行動は正気のさたではない。さっそく、その一連の出来事をビデオでご覧いただこう。