【ビデオ】人気ゲームから本物のレーサーになった男がル・マンに向けて猛特訓!
「GTアカデミー」の優勝者、ルーカス・オルドネスのビデオを見るには下をクリック

人気のレーシングゲーム『グランツーリスモ』のプレイヤーから本物のレーサーを育てようと、欧州日産とプレイステーションが共同で立ち上げた「GTアカデミー」。この企画で優勝し、バーチャルの世界から本物のレーサーとなったのがルーカス・オルドネスだ。彼は今年、ル・マン24時間を含むインターコンチネンタル・ル・マン・カップにフル参戦する予定になっている。

そんなオルドネスとチームメートが、長時間の耐久レースに備えるため、イギリス中を走り回ることになった。食事や休憩用のRV車と、トレーナーや栄養士のチームにサポートされながら、交替で「GT-R」のハンドルを握って走り続ける。どんなに長距離を走っても、しょせんそこは公道。スピードを求められるレースとは全く違うことは分かり切っているが、ウォーミングアップにはちょうどいいだろう。彼らの奮闘をぜひビデオで見てみよう。