【ビデオ】米国のクラッシュテストで「シビック」「ジューク」「プリウス」などが最高評価
小型車の安全性を認めた米国IIHSのテストを見るには下の画像をクリック

このほど米国IIHS(道路安全保険協会)が小型車を対象に、走行性と安全性を測るテストを実施し、13車種中6車種が総合評価で"優"となる「トップセーフティピック」に認定された。この最高ランクに輝いたのは2012 年型フォード「フォーカス」2012年型ホンダ「シビックセダン」2011年型ヒュンダイ「エラントラ」2011年型レクサス「CT200h」2011年型日産「ジューク」、そして2011年型トヨタ「プリウス」だ。

これらの小型車は優れた燃費性能でも注目を集めており、上記6車種のラインナップには、高速道路の走行でリッター約17kmを発揮するモデルもある。

このテストにはさまざまな内容が含まれており、例えば旧型スズキ「SX4」ダッジ「キャリバー」の2車種は「並」と評価された内容があったものの、「優」を得たテストもあり、小型車全体の評価が思いのほか高いという結果となった。

テストの様子を収めたビデオをぜひご覧いただきたい。この中で、IIHSの担当者は、小型車の安全性が数年前に比べて格段に向上していると語っている。また、pdfファイル(英文)ではテスト結果の詳細を確認することもできる。



関連リンク
日産ジュークの英国限定ブラックエディションが登場
IMPULが手掛ける日産ジューク。外装だけでなくエンジンや足回りチューンも!
【ビデオ】米国のクラッシュテストで「シビック」「ジューク」「プリウス」などが最高評価
【PR】ジュークの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!