tour-the-lapds-new-chevrolet-caprice-ppv
シボレー「カプリスPPV」のビデオを見るには下をクリック

アメリカでは今年から、シボレー「カプリスPPV」(ポリス・パトロール・ビークル)の新型がパトカーとして採用されている。これまで警察車両の主流であったフォード「クラウンビクトリア」に代わり、この車がスピード違反などを厳しく取り締まり、街の安全を守ってくれるのだ。

そこで今回は、新しいシボレー「カプリスPPV」を紹介したビデオをご覧いただこう。AOLの乗り物とテクノロジーを紹介するサイト『トランスロジック』のスタッフが、米ロサンゼルス市警のカプリスを取材、車に搭載された驚きの機能などを詳しく伝えてくれている。

「カプリスPPV」の車内には、操作しやすいタッチパネル式インダッシュモニターが装備され、ここにハイテク技術が凝縮されている。車番認識ソフトがフロントに取り付けられた2台のカメラを使って前方の車のナンバープレートを読み込み、それを犯罪者のデータベースと照合、警察官は問題を起こす可能性のあるドライバーを事前に把握することができるのだ。また、超高感度の赤外線カメラも搭載。暗夜でも犯罪者の足跡を調べることだってできる。また、シートには警察官や連行される犯罪者の乗り心地への配慮が施されている。まさに、新世代のパトカーと言えるだろう。

さっそくビデオをクリックし、その最先端の機能をご自身の目でチェックしてほしい。
Related Gallery:2011 Chevrolet Caprice Police Car