MINIが人気ファッションブランドとコラボした特別車を発表
Dsquared2デザインのMini クーパーS 「Red Mudder」の高解像度ギャラリーは下をクリック

オフロード用MINIを探しているなら、何といっても「カントリーマン」(日本名クロスオーバー)が一押しだ。だがBMWの傘下に入って以来、MINIは常に新しいスタイルに挑戦し続けている。

今回ご紹介するのは、ファッションブランドとのコラボで生まれた1台のオフロードMINIだ。"Red Mudder"と命名されたこの車は、MINIクーパーSをベースに、カナダ出身の双子のデザイナー、ディーンとダン・ケイティンがデザインしたもの。兄弟が立ち上げた "Dsquared2" (ディースクエアード)は日本でも人気のブランドだ。

先日、一報をお伝えしたが、このワンオフモデルは車高を上げ、バンパーガードやラリー用ライト、着色ガラスのウインドウ、オフロード用のノビータイヤ、そしてテールゲートにスペアタイヤが装備されている。内装には足元の汚れを防ぐアルミニウムプレートが敷かれ、ダッシュボードにはコンパスまで付いているという完全なオフロード仕様となっている。また、ドアパネルとヘッドレストにはファッションブランドのマークでもある、カナダ国旗のメープルリーフがあしらわれている。

この車は、先日、オーストリアのウィーンで行われた欧州最大のエイズ撲滅イベント、ライフボールでオークションにかけられた。MINIが協賛して今年で11年目となるイベントだが、これまでにも、ヴェルサーチ、ディーゼル、ケネス・コール、カルバン・クラインなど名だたるデザイナーがMINIとのコラボを果たし、話題となってきた。なお、オークションの収益はエイズ撲滅に役立てられている。詳細はプレスリリース(英文)で、また、高解像度ギャラリーもじっくり眺めてみてほしい。

Related Gallery: