【ビデオ】フェラーリ「スーパーアメリカ 45」の回転式ルーフを映像で紹介
フェラーリスーパーアメリカ45は、ため息が出るほど美しい。それなのに、たった1台しか製作されないとは何とも残念な話だ。「ブル・アンティッレ」と呼ばれる独特なブルーのペイントに包まれたこの車のベースは、599GTBフィオラノ(日本名「599」)。リアのホイール・アーチと一体化したリア・バットレスやボディカラーと同色で彩られたホイールも目立つが、何と言ってもこの車のハイライトは、非常にスムーズに開閉する回転式ハードトップだ。

このハードトップは、ボタン操作1つでルーフが180度回転し、トランク部分の上部に完ぺきに収まるようになっている。その動きはスピーディかつ滑らかで、この車の大きなセールスポイントになるだろう。しかし、冒頭で述べたようにこの車はワンオフモデル。米国の不動産王、ピーター・カリコウ氏のためだけに作られた特別な1台なのだ。

カリコウ氏は、自身が大切にしているコレクションの1台である1961年製「400スーパーアメリカ」の現代版を作ってほしいとフェラーリに依頼したのだとか。この車を独り占めできるとは、まったく羨ましい限りだ。今回は、そのルーフが開く様子を映したビデオを用意したので、ぜひチェックしてみてほしい。

Related Gallery:Ferrari Superamerica45




関連リンク
【レポート】「エンツォ」と「599」の後継モデルはこんな車!

公道最速フェラーリ 599 GTOの最新画像がカッコいい!
【ビデオ】2台のフェラーリ「F40」と「599」が、"公道の王座" を賭けて対決!

【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!