パワーは304ps! ポール・ニューマンがカスタマイズした「ビートル」が売り出し中
1963年型のフォルクスワーゲン「ビートル」に、2040万円という驚愕の値段が付いた。それもそのはず、今は亡き名優ポール・ニューマンが所有していた車なのだ。庶民には手が出せない価格だが、そのパフォーマンスを知れば心が揺れるかもしれない。というのも、この「ビートル」は、速いマシンが大好きだったというポール・ニューマンが大幅なカスタマイズを加えているのだ。

オリジナルの4気筒エンジンから、最高出力304psのフォード351 V8ミッドエンジンに積み替え、さらにゼット・エフ社製のフォード「GT40」のものと思われる5速トランスミッションを搭載。見かけからはとても想像ができないほどのハイパワーなマシンなのだ。ちなみにポール・ニューマンがこのビートルを手放すきっかけになったのは、故障してしまう前に早く売った方がいいと知り合いからアドバイスされたからだとか。

そのポール・ニューマンの「ビートル」が美しい姿にレストアされ、ついに売り出された。売主の希望価格は2040万円だが、"真剣な買い手"にはオープン価格とのこと。ぜひ、ポール・ニューマンの愛車「ビートル」の歴史を、OldBug.comでチェックしてほしい。