E350に新型V6、E550にはV8ツインターボユニットの搭載が決定!!!.
新しいエンジンが搭載されるメルセデス・ベンツ Eクラスは、どうやらE63 AMGだけではないようです。 メルセデス・ベンツの内部情報提供者によると、2012年にE350とE550にも新しいエンジンが採用され、その新しいエンジンはすでにメルセデスのラインナップで採用されているエンジンだということです。 
 
ベースモデルのE350には、現在C350とSLK350で使用されている3.5リッター V6エンジンが搭載される予定。 同エンジンは302馬力を発生し、ディレクト・インジェクションや7速トランスミッションと組み合わされることで燃費の 向上も見込まれています。   

現行モデルのE550は自然吸気の5.5リッター V8エンジンを積んでいますが、新型には4.6リッター V8 ツインターボ ディレクト・インジェクションが採用される予定。 これは現在CL550に積まれているユニットです。 新エンジンの採用により、最大出力は現在の20馬 力アップとなる402馬力を発生します。

新型Eクラスのデビューは今秋の予定です。

Related Gallery:Saleen S5S Raptor - Live Reveal Photos