NYの不動産王がオーダーしたフェラーリ「スーパーアメリカ 45」!
フェラーリ「スーパーアメリカ45」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先日イタリアで開催された由緒あるヴィンテージカーのコンテスト「ヴィラ・デステ・コンコルソ・デレガンツァ」に、フェラーリのワンオフモデル「スーパーアメリカ45」がお目見えした。この車、フェラーリコレクターとして有名な米国不動産王ピーター・カリコウ氏がオーダーした世界でたった1台のフェラーリだ。

ベース車は「599」だが、最も印象的なのは、575ベースの「スーパーアメリカ」や、ルノー「ウインド」に採用されているカーボンファイバー製の回転式ハードトップ。ルーフの後方部を支点にルーフが180度回転するというシステムだ。また、リアからしなやかに一体化した大きなホイールアーチ、アルミニウム製Aピラー、クロム製のフロントグリルなども目を引く。

独特なブルーのボディカラーは、カリコウ氏のコレクションである1961年製「400スーパーアメリカ」と同じ色を採用。ホイールにもこのブルーが使われている。

カリコウ氏もこの華麗なフェラーリを手にするのが待ち遠しいに違いない。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery: