volkswagen-wrc-program
フォルクスワーゲン「ポロR WRC」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

フォルクスワーゲンが「ポロ」をベースにラリーカーを開発するというは、これまで何度も上がっていたが、どうやら噂は本当だったようだ。

車情報サイト『Autocar』によると、フォルクスワーゲンは2013年のWRC参戦に向けて、ラリーマシン「ポロR WRC」を開発すると正式発表した。写真からもわかるように、同マシンは「R」のロゴがひときわ大きく強調されている。さらに、取材に応じたフォルクスワーゲンの研究開発責任者ウルリッヒ・ハッケンベルク氏は、ポロR WRCをベースにしたホットハッチ「ポロR」の一般市場への投入をほのめかした。

ハッケンベルク氏によると、この市販バージョンはWRCポロのデビューする2013年にタイミングをあわせて発売されるとのことだ。その内容は推測するしかないが、おそらくエンジンは「ポロGTI」の1.4リッターツインチャージャーで、最大出力は200ps近いと思われる。同じプラットフォームを共有するアウディ「A1」のように、4WDを採用するかどうかを含めて、今後の情報に期待してほしい。

Related Gallery:Adventure World on Facebook