キャデラックがATSをベースにしたVシリーズを開発中だと聞いた時、LSA V8エンジンが搭載されていることを願いました。 しかし、カー・アンド・ドライバー誌の報道が正しければ、ATS-VにLSA V8エンジンは搭載されていないことになります。 同誌が報じたところによると、エントリーレベルのキャデラックのVシリーズは3リッター V6 ツインターボで、380馬力を発生するんだとか。 これは時速100㌔まで加速するのにかかる時間が5秒以下というレベル。 また、V6 ターボはV8 スーパーチャージャーに比べ燃費も良いことでしょう。
キャデラックはBMW M3を仮想敵としていて、またBMWも次世代Mは6気筒ターボ エンジンを搭載すると発表しています。

カー・アンド・ドライバー誌はATS-Vに3リッター V6が搭載されるだろうとしながらも、LSA V8 スーパーチャージャー搭載モデルの可能性が全くないとは考えていないようです。 また、これまでのVシリーズの馬力(すべてのモデルが400馬力オー バー)を考えると、ATS-Vの380馬力というのは低過ぎではないかとの見方もああるようです。 

Related Gallery:Spy Shots Cadillac ATS