【レポート】新型ポルシェ911に歩行者の安全性を高めるポップアップフードが導入!?
ヨーロッパは歩行者にとって危険が多い場所だ。特に道路の幅が狭いうえ交通量が多く混雑している街中では、歩行者が猛スピードで走る車をよけて歩かねばならない。1台の車をよけるのに集中しているうちに、別の車にはねられる事故も多発している。

このように、車が一方的に歩行者をはね飛ばす事故が増えているため、自動車メーカー各社は、より歩行者の安全に配慮した技術開発をこれまで以上に強く求められているという。例えばポルシェは、次世代911へのポップアップフードシステムを検討中だという話だ。ポップアップフードとは、歩行者と衝突した際にボンネットフードを持ち上げて、歩行者に重傷を負わせるリスクを低減するもの。ポルシェのシステムは少なくとも2つの装置によって作動するため、衝突時に歩行者の身を効果的に守ることができるらしい。このシステムが普及することを願うばかりだ。