G65 AMG?! AMGやブラバスが製作したツインターボ V12エンジン搭載の【612馬力Gクラス】が市販される?!
生産開始から30年以上が経つメルセデス・ベンツ Gクラスですが、いよいよそのプロダクト・ライフも終わりが近いのではと噂されています。 少なくともショート・ホイールベースの3ドア・バージョンの生産は近々終了することでしょう。 欧州市場で『ファイナル・エディション』と呼ばれる限定車が発表されたことは、5ドアのロング・ホイールベースでさえ生産終了が近づいていることを予想させます。
 
もちろんあのAMGがこのまま普通にGクラスを生産終了させるとは思えません。 有終の美を飾るにふさわしいモデルをリリースしてくれることでしょう。 

噂が本当であれば、AMGは現行S65 AMGに搭載されている612馬力仕様のツインターボ V12エンジンをSUVの心臓部に押し込むのではと見られています。

12気筒がGクラスのエンジンベイに収まるという事は、AMGがすでに数台のカスタムオーダー車を製作していることや、ブラバスがV12仕様車を製作したことですでに証明済みです。 

Gクラス生産終了の噂はこれまで幾度となく流れてきました。 しかし、もし可能であればこの先もずっと同じ形で存在し続けて欲しいと願っているファンも多いはずです。

Related Gallery:BRABUS G V12 S Biturbo