【ビデオ】バラバラになったアベンタドールが小さな部屋で再び組み立てられるまでを大公開!
ランボルギーニ「アベンタドールLP700-4」が屋内で組み立てられる様子が収められたビデオを見るには下をクリック

何かと話題を提供してくれるランボルギーニ「アベンタドールLP700-4」。このランボルギーニのフラッグシップモデルは出力700psのV12エンジンを搭載する、0-100Km/h加速2.9秒の怪物だ。ルックスも申し分なく、街中で乗りまわせば注目の的となること間違いないだろう。

そのアベンタドールが新たな話題を提供してくれた。ランボルギーニが"La Forza del Toro"と称する展示イベントを開催するに当たり、アベンタドールLP700-4を自社の博物館に搬入することになったという。ところが、小規模な博物館にはアベンタドールを運転して中に入れるような大きな搬入口がない。そこで壁をぶち抜く代わりに、スタッフがアベンタドールを分解して運びこみ、展示スペースで組み立てるという離れ業をやってのけたのだ。ビデオではボデイを起こして路地の中を進む様子や、エンジンを搭載する様子など、小さな展示室にアベンタドールが無事に収まるまでを描いている。マシン搬入の職人技をビデオで見てみよう。



■関連リンク
【ビデオ】710psにチューンされた「458イタリア」が「アベンタドール」と高速道路で対決!
ランボルギーニ「アベンタドール」のシャーシがジュネーブで公開!
ランボルギーニの新型スーパーカー「アヴェンタドール LP700-4」、ついに正式発表!

アヴェンタドールに買い換えを検討されるなら!現在お乗りのクルマの査定はこちら!