「911GT3 RS4.0」と「パナメーラSハイブリッド」のコンフィギュレーターが登場
ポルシェ公式サイトのカーコンフィギュレーターのページに、2011年型「パナメーラSハイブリッド」と、2011年型「911GT3 RS4.0」が追加された。つまり、自宅にいながら、ポルシェの新車を心おきなくシミュレーションできるというわけだ。

では、その内容を詳しく紹介していこう。911GT3 RS4.0のオプションには、ポルシェ製カーボンセラミックブレーキ、駐車場などにあるスピードバンプからスプリッターを守ってくれるフロントアクスルリフティングシステム、軽量ヘッドライト、軽量リチウムイオンバッテリーなどがそろっている。スピードを重視したいのなら、エアコンやステレオを除くオプションもあるようだ。

次にパナメーラだが、こちらにも数多くの豪華なオプションがそろっている。911同様、カーボンセラミックブレーキがあり、値段は約65万円。また、インテリアのオプションではBOSEの音響システム(約10万円)がオススメだ。もちろん、資金に余裕があれば、「25 years Porsche Exclusive package」(約40万円)も良いだろう。このパッケージには、特注のフロアマットやボディーカラーと同色の内装トリム、そしてロゴの刺しゅうなどが含まれている。

コンフィギュレーターでカスタマイズを楽しみたい人は、ポルシェのサイトに今すぐ行ってみよう!

ポルシェの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
【次期911情報①】 ポルシェがハイブリッドモデルを否定!

【次期911情報②】新型は7速マニュアルに?

【ビデオ】まるでアクション映画さながら! 1万発の銃弾を浴びたポルシェ「911」