連続走行距離2,600キロ、ガソリンタンク容量は613リッター!最強のピックアップ・トラックが誕生?
自分自身と4人の友達、さらにたくさんの荷物を載せて大陸横断をするご予定はありますか? その際には当然、ガソリンスタンドによる回数は少ないほうが良いですよね? 3月末から4月にかけケンタッキー州にて開催された、ミッド・アメリカ・トラッキングショーで発表されたラム・ロングホウラー・コンセプトは、友達と荷物の多い長距離ドライバーにピッタリのピックアップ・トラックだと言えるでしょう。 

ラム・ロングホーラー・コンセプトのホイールベースはなんと5メートルオーバーで、まるでタンクローリー車のような長さ。 ホイールベースがその長さです から、ベッドは2.4メートルのフルサイズのものが備わり、キャビン部分は4ドアのメガキャブを採用。 タンクローリーのようなのは長さだけでなく、ガソ リンタンクの容量も613リッターもあるんだとか! これだけの容量があれば、アメリカ大陸を横断したとしても、ガソリンスタンドに立ち寄る回数は2回ほ どに抑えられることでしょう。 

ロングホウラーは、ラム5500 商業トラック・シャシー・キャブをベースに、四輪独立オート・エアーサスペンションやデュアル・リア・ホイールPKG、さらに10穴19.5インチホイー ルやアリソン製6速オートマチック・ミッションなどを装備。 ベース車両の重量が8.85トンなのに対し、ロングホウラー・コンセプトは17トンだそう。  エンジンは6.7リッター 6気筒ディーゼルで350馬力を発生します。

長距離にわたり巨大なものを牽引する必要があって、しかしフレイトライナー・スポーツシャーシなどのコンボイは避けたい人にとって、このラム・ロングホウラーはパーフェクトでしょう。 生産スケジュールや価格などはまだ発表されていません。

Related Gallery:Ram Long-Hauler Concept