ポルシェ「ケイマンS」に、内装もすべて漆黒のブラックエディションが登場!
2012年型ポルシェ「ケイマンS」ブラックエディションの高解像度ギャラリーは下をクリック

つい先日、ポルシェの最新モデル、2012年型ポルシェ「ケイマンS」ブラックエディションが発表された。「ボクスター スパイダー」と同じ19インチ スポーツデザインホイールを履き、最高出力は標準のケイマンSより11ps増しの335ps。0-100km/hは4.8秒という魅力的なモデルだ。

外観や実力はもちろんだが、ブラックエディションの魅力は、そのインテリアだ。計器系も含めてすべてがブラックで統一され、艶消しのステンレスとアルミニウムがわずかにアクセントとして使われている。標準装備されたスポーツデザインステアリングホイールも、もちろん黒という徹底ぶりで、高級感へのこだわりが感じられる。

その他の装備はボクスターSや911のブラックエディションと同じで、ダイナミックコーナリングライト付バイキセノンヘッドライトや、レインセンサーを内蔵した自動防眩ドアミラー、それにもちろんナビゲーションも標準装備されている。

この漆黒のマシン、生産台数500台の限定モデルとのことだが、気になる価格は約545万円(日本での販売価格は未定)。詳細についてはプレスリリース(英語)で確認してみよう。

Related Gallery: