高品質なホイールメーカーとして世界的に知られるレイズ社は、東日本大震災被災地振興支援の目的で2011年フォーミュラー1世界選手権参戦の at&t williams F1チーム、アメリカンルマンシリーズ参戦のボビーレイホールレターメンラニゲンチーム、そしてBTCC参戦のRML シボレーチームの3チームの協力と理解を得て、チャリティーステッカーを販売した。
このチャリティーステッカーの売上全額に加え売上同額をレイズ社が上乗せし、日本赤十字社に寄付され、被災地支援活動へ渡るとのことだ。

販売されるステッカーは下記の3種類となる。
1:PRAY FOR JAPAN at&t Williams F1 ステッカー
2:PRAY FOR JAPAN RLL BMW M3 ステッカー
3:PRAY FOR JAPAN RML CHEVROLET ステッカー

価格 :500円/1枚(税込)
サイズ: 69mm x 234mm

同社は、モータースポーツカルチャーを浸透させるため、モータースポーツ活動へ取り組んでいるが、今回は、そのモータースポーツを愛するユーザー、すべての車愛好家と共にこの震災支援へ取り組もうということだ。

「被災地の一日も早い復旧―がんばろう日本」、「モータースポーツという競技を通じて、勇気を日本に」という祈りがこめられたこのメッセージステッカーに賛同した読者は、是非レイズ社の販売サイトをご覧いただきたい。