カーペットのコーヒーのシミをとるにはスプレー缶が一番効果的?!
世の中にはクルマのレストアや仕上げに関して、本当に素晴らしい才能を持った人々がいます。 その人たちは、外装のほんの小さな塗装の垂れも、内装のほんの少しの隙間さえも許さないでしょう。 しかし、クルマのレストアや仕上げのプロと呼ばれる人たちの中に、大していい仕事をしない人たちがいるのも確かです。 
車内にコーヒーをこぼしカーペットに大きなシミを作ってしまったオーナーが、とあるショップに駆け込みました。 レストアや仕上げのプロならば、プロ用の 掃除洗剤やシミに関する知識、そして正しい方法でカーペットのシミをきれいに取り除いたことでしょう。 しかし、このショップのスタッフはなんと、カー ペットと似た色のスプレーを塗りかけたのです。 当然カーペットは固くなり、またコーヒーのシミだって取れていません。 

このクルマを発見したのは、クルマのレストアや仕上げを専門とするノースウェスト・オートサロン。 上記の車両は、同ショップに入庫してきた一台だったそ うです。 ノースウェスト・オートサロンは仕上げのプロなので、上記車両も同ショップの手により、しっかりと仕上げられました。

ノースウェスト・オートサロンのサイトでは、より多くの写真が公開されています。 ノースウェスト・オートサロンのサイトで写真を閲覧するにはココをクリックしてください。