【ビデオ】ポルシェ「911GT3 RS4.0」がニュルブルクリンクを快走!
2011年型ポルシェ「911GT3 RS4.0」のビデオは下をクリック

先日発表された2011年型ポルシェ「911GT3 RS4.0」は市販車とはいえ、どこから見てもパワフルなレースカーを思わせる装いだ。自然吸気の4.0リッター水平対向6気筒エンジンは、最高出力507ps/8250rpmを実現し、ニュルブルクリンクでのラップタイムは7秒27だったという。しかも、軽量カーペットやカーボンファイバーを大量に使用し、車両重量を1360kgに抑えることに成功しただけでなく、ダウンフォースをプラスするために、市販車にもかかわらずフロントにはカナードまで装備される徹底ぶりだ。

今回、その走りと快音もお楽しみただけるビデオを入手した。これはドイツにあるポルシェのテストトラックで最終調整を行うGT3 RS4.0の映像で、途中ポルシェのハイパフォーマンス車部門の責任者であるAndreas Preuninger氏が、このモデルについて詳しく解説している。

限定600台というこの911の価格は、現地価格で2千万円超。まさに夢の一台だ。

Related Gallery:


ポルシェの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
【次期911情報①】 ポルシェがハイブリッドモデルを否定!

【次期911情報②】新型は7速マニュアルに?

【ビデオ】まるでアクション映画さながら! 1万発の銃弾を浴びたポルシェ「911」