ピーターソン自動車博物館が受け取った寄付金はなんと82億円!!!
ピーターソン自動車博物館はカリフォルニア州ロサンゼルス市に位置し、年間15万人が訪れます。 1994年のオープン以来、地元の人や観光客に人気のスポットです。 

同博物館は、これからも長くこの地にあり続けることでしょう。 なぜなら、高額の寄付金があるからです。 どれくらい高額かというと、日本円で約82億円 にものぼります。 寄付したのはマギー・ピーターソンとマギー・ピーターソン・アンド・ロバート・E・ピーターソン財団。 

82 億円は全てキャッシュというわけではなく、博物館の建物とロバート・E・ピーターソンが個人的に収集していたクルマなども含まれます。 ピーターソン自動 車博物館のエグゼクティブ・ディレクターであるペップ氏は、寄付のうち現金が占める具体的な数字は言えないとしながらも、『莫大』な額だとしています。 

具体的な数字がわからなかったことは残念ですが、ピーターソン自動車博物館が存在し続け、これからも子供から大人までを楽しませてくれるのは喜ぶべきことでしょう。

Related Gallery:Petersen Automotive Museum