【速報】アルファロメオ100周年記念モデル「TZ3ストラダーレ」の全貌があきらかに!
ザガートの「TZ3ストラダーレ」の高解像度ギャラリーを見るには下をクリック

4月の初めに、イタリアのミラノに本拠を置く名門カロッツェリア、ザガートによる「TZ3ストラダーレ」製作に関するニュースをお伝えしたが、ついにその写真と詳細がリリースされた。

豪華なTZ3ストラダーレは、「TZ3コルサ」に続く、アルファロメオの創業100周年記念モデル。しかしベースとなるのはアルファロメオではなく「ダッジ・バイパー・ACR」で、バイパーのシャシーに特注のカーボンファイバーボディが装着されているという。外観のデザインは、やはりザガートが手掛けたペラーナ「Z-one」(ジーワン)などと共通したロングノーズが取り入れられている。メカニカル面ではアルファロメオと異なるストラダーレだが、デザイン面では数十年にわたるザガートとアルファロメオの伝統を踏襲する形となった。

ストラダーレは、オリジナルのTZ、TZ2、そしてクラシックカーの祭典、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステで昨年公開されたTZ3コルサに続く、TZファミリー4番目のモデルとなる。

アルファロメオベースのTZ3コルサはワンオフモデルのレースカーであったのに対し、ストラダーレの生産台数は9台。生産1台目はアメリカのアルファロメオとザガートのコレクターであるエリック・キング氏に、2台目と3台目は日本とヨーロッパの顧客向けに出荷されることが既に決まっている。残りの6台については明らかになっていないが、問い合わせてみればもしかすると入手できるかもしれない。

高解像度ギャラリーと公式プレスリリース(英語)で写真と詳細をチェックしてみよう。

Related Gallery:Mercedes-Benz SLS AMG GT Final Edition


関連リンク
【速報】アルファロメオ100周年記念モデル「TZ3ストラダーレ」の全貌があきらかに!
ザガートがバイパーをベースにアルファロメオ「TZ3ストラダーレ」を市販化!

【噂】アルファロメオが、ジュネーブモーターショーで新しいコンセプトカーを発表か?
アルファロメオ159の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!