【ビデオ】300kmから一気に減速したら...! F1マシンの大パワーが生んだ事故の瞬間!!
レース中にタイヤが吹き飛ばされるF1マシンの様子を収めたビデオは下をクリック

F1マシンのパワーは凄まじく、レース時にはその車体やドライバーにとてつもない負荷がかかる。今日ご紹介する映像は、それを示すいい例だろう。

ビデオに収められているのは、レッドブル(トロ・ロッソ)のドライバー、セバスチャン・ブエミを襲った大惨事の瞬間だ。ストレートからコーナーの手前で、ブエミは時速300kmから一気に減速。しかし、マシンはその負荷に耐えられず、両サイドのフロントタイヤがボディから引き離されるように外れ、直後にマシンは側壁に衝突したのだ。

実はこの事故映像、昨年にも一度ご紹介しているのだが、今回のビデオには別のアングルから撮られた映像が含まれている。息を呑む事故の瞬間を、ぜひビデオでご覧いただきたい。



関連記事
トム・クルーズがレッドブルのF1マシンをテストドライブ! 驚きのラップタイムを記録!!
【レポート】Mr.ビーンが再び衝突事故、愛車マクラーレンF1が大破!
【ビデオ】元F1レーサー、ジャック・ビルヌーブに怒り狂ったNASCARドライバーたちが詰め寄る!
キャメロン、ジェニファー、ジョージ...今年破局を迎えたカップル

【PR】 事故に備えて安心!自動車保険一括見積もりはこちらから!