ヘンリー・フォードの曾曾孫娘で、フォード・モーター社のグローバル・マーケティング・ディレクターであるエレーナ・フォードは、飲酒運転で自身が逮捕された件について、家族の名前を汚す「完全な恥」だとコメントしました。
エレーナは今月7日、飲酒検査に引っ掛かり、ミシガン州が設定する数値の2倍のアルコールが検出されました。 警察に停められた際、彼女が運転する2011年モデルのフォード・エクスプローラーは中央分離帯に乗り上げるなどしていたそう。 

ミシガン州の裁判所は44歳のエレーナに、2年間の保護観察と240時間の社会奉仕、そしてカウンセリングを義務付けました。