スティーヴ・マックィーンの愛車「ハスクバーナ400CR」がオークションに!俳優・故スティーヴ・マックィーンは、フェラーリ「250GTルッソ」からGMCのピックアップトラックまで所有する車好きとして知られていた。一方、彼はオートバイにも並々ならぬ愛情を注ぎ、日常的に乗り回していたという。

彼が所有していたオートバイのうち最も有名なのが、スウェーデンの「ハスクバーナ400CR」で、マックィーンと共に米スポーツ誌『Sports Illustrated』の表紙を飾ったこともある。1984年に売却されて以来、何人かの持ち主の手に渡ったが、状態はマックィーンが乗っていた頃と変わっておらず、車体にテープで留められたスペアのスパークプラグに至るまで、当時のままの姿が保たれているという。

この「ハスクバーナ400CR」が、5月14日からカリフォルニア州カーメルのクウェイルロッジで開催される英競売大手ボナムズのオークションに出されることが決まった。同オークションには、マックィーンが車やオートバイのレースで獲得したトロフィーなども併せて出品されるという。さらに米「ロサンゼルス・タイムズ」紙の元発行人、オーティス・チャンドラー氏が特注し、現在はグッゲンハイム財団が所有するハーレーダビッドソンや、イギリスのオートバイメーカー、ノートンの名車「Manx500」や「Deytona500」なども競売にかけられる予定だ。落札価格が気になるところだが、まずはギャラリーやプレスリリース(英語)で詳細をチェックしてみよう。

Related Gallery:


自分もオークションにだす! なんて方は、自分のクルマも査定してみませんか?

関連リンク
スティーヴ・マックイーンの愛車2台がオークションに!
憧れの劇中車が手に入る!限定生産【スティーブ・マックイーン公認】ブリット・マスタング?
スティーブ・マックイーンの香水が発売に!