【ビデオ】電動スクーター用のコンパクトなキャンピングトレーラーが英国に登場
イギリスの環境と交通を考える団体ETAが 発表した2011年型「QTVan」のビデオは下をクリック

イギリスの環境と交通を考える団体、Environmental Transport Association(ETA)が、高齢者向けの電動スクーターで牽引する世界最小のキャンピングトレーラー、QTVanを開発した。コンパクトサイズだけ小回りもきき、もしスクーターが故障しても、トレーラーで過ごすことが可能だ。英皇太子ウィリアム王子の結婚式が近づく中、ETAはこのキャンピングトレーラーがあると、パレード観覧スポットの陣取りにも役立ち、より快適になると勧めている。また、ETAはロードサービスも展開しており、バッテリー切れやタイヤのパンクなど、必要なサービスは全てカバーしているそうだ。

このトレーラーは、Airstreamのキャンピングトレーラーのような広さはないが、全長2m、幅75cmのスペースには、フルサイズのベッドや紅茶セット、バーカウンター、19インチのテレビなどが備わっている。電動スクーターの航続距離が48kmで、最高速度が時速8kmであることを気にしなければ、小旅行を楽しむことも可能だという。

QTVanは現在イギリスで販売されており、価格は約75万円(スクーターは別)からとなっている。ちなみに、ロードサービス代は年間約6800円だ。それでは、早速ビデオで電気スクーターに牽引される世界最小のキャンピングトレーラーをご覧いただきたい。プレスリリース(英語)も併せてどうぞ。