出火原因はシボレー・ボルト?あるいは自家製電気自動車?
コネチカット州に住むストーム・コナーズ夫妻が、火災報知機の音で目が覚めたのは今週に入って2回目のことでした。 1度目は4月14日、ガレージから出火し、新車のシボレー・ボルトと自宅で改造したスズキ・サムライの電気自動車が燃えてしまいました。 地元のテレビ局によると、2度目の火災はガレージに停めてあったボルトから出火したとのこと。 2度目の火災発生時、ボルトは充電中ではありませんでした。
地元消防局では2度目の出火原因を調査中です。 メディアではボルトが原因だと決めつけているところもありますが、調査員は結論を出すのはまだ早いだろうとしています。

GMは自社の調査員を現地に派遣し、1度目と2度目、両方の火災について調査を開始しています。 GMは1度目の火災に対し、安易に結論を出すのは控え消防所やGMの調査員が原因を突き止めるのを待ってほしいという旨の声明を発表しました。

調査結果が出るのを待ちたいと思います。 


■関連リンク
【ビデオ】超危険!消火作業中にシボレーが爆発!その時消防士がとった行動とは!?

【ビデオ】シボレーのスーパーボウル用ユニークCMを一挙に5本公開!

【ビデオ】ジェイ・レノが、シボレー・ボルトを購入!

【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり