【NY国際オートショー】ホンダが新型「シビック」ファミリーを発表
ホンダニューヨーク国際オートショー(2011年4月20日~5月1日)で「シビック」2012年型モデルを発表した。クーペとセダンのガソリン車、低燃費ガソリン車「HF」、スポーツ仕様の「Si」、リチウムイオンバッテリー搭載の「ハイブリッド」、天然ガス車の「ナチュラルガス」という全5タイプを揃え、華々しいデビューを飾ったので、簡単に紹介したい。

クーペ、セダン、「ナチュラルガス」は最高出力142psの1.8リッター直列4気筒エンジンを搭載。高速燃費は約16km/リッター。対する「HF」は、同じエンジンで約17km/リッターを実現しているようだ。一方、「ハイブリッド」の燃費は混合モードで約19km/リッターになると見られており、従来のシビック・ハイブリッドより約2km/リッターの燃費向上がみられるという。

そして「Si」については、シビック初となる最高出力203ps、最大トルク23.5kgmの2.4リッター直列4気筒エンジンが搭載された。コンパクトなボディーながら、6速マニュアルを装備しており、高速燃費は約13km/リッターとなっている。

まずは、ギャラリーで新型「シビック」のラインナップをチェックした上で、ホンダからの公式プレスリリース(英語)を読んで欲しい。

Related Gallery:2012 Honda Civic Si New York 2011


Related Gallery:2012 Honda Civic Coupe New York 2011


Related Gallery:2012 Honda Civic Sedan New York 2011


Related Gallery:2012 Honda Civic GX New York 2011


Related Gallery:2012 Honda Civic Hybrid New York 2011