街で見つけた笑える車! バッジだらけのホンダ「アコード クロスツアー」
バッジだらけの2011年型ホンダ「アコードクロスツアー」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカンホンダが販売する2011年型ホンダ「アコード クロスツアー」のデザイン性については、発売当初から賛否両論がある。だが、決して良いとは言えないそのスタイルの印象を、さらに悪くするような車が目撃された。

まず写真を見て気づくのは、フロントとリアに貼り付けられたバッジの数々。シビック「TYPE R」がよほど好きなのか、「TYPE R」のバッジや赤いエンブレムが貼付されている。そして、その赤とコーディネートするように、フロントとリアのグリルには派手な赤のピンストライプ。その他にも、搭載される3.5リッターエンジンを自慢するように、「V6」のバッジを付けたり、車とは何ら関係のないアップル社のロゴマークが入っていたりと、やりたい放題だ。

ここまで来ると、もう笑うしかないだろう。もし写真から発見したものが他にもあれば、ぜひ連絡してほしい。情報提供者に感謝!

Related Gallery:2011 Honda Accord Crosstour badge overkill