【NYオートショー】全部見せます! スバル、新型「インプレッサ」を発表!
スバル インプレッサの高解像度ギャラリーは上の画像をクリック

スバルは4代目となる新型「インプレッサ」をニューヨーク国際オートショーで発表。新たなブランド・イメージを打ち立てるべくデザインされたシャープな造形のボディ、新設計の水平対向エンジン、リニアトロニックCVT、広くなった室内と荷室など、見所は満載だ。
新型インプレッサは、予告されていた通り、4ドア・セダンと5ドア・ハッチバックが同時に発表された。ホイール・ベースは室内空間を広げるために20mm長くなったが、ボディのサイズは先代とほぼ変わらない。モデルチェンジの度に大きくなるクルマが多い昨今、スバルは外寸を変えずに室内を広げることに成功したようだ。

まずは外観から見ていこう。ボディ・サイズは変わらないが、見てお分かりの通り、デザインは大きく変わった。その目的は主に空力性能の向上とブランド戦略のためだ。
文字通り「スバルの顔」となるヘキサゴン(六角形)グリルは、中心のエンブレムから左右に飛行機の翼を思わせる「スプレッド・ウイング」が延び、そしてその六角形の各辺から、ボンネット、ヘッドライト、バンパーへとフロント・フェイスが展開されている。グリルから離れて位置するツリ目のヘッド・ライトは「ホーク・アイ(鷹の目)と呼ぶそうだ。前後のフェンダーにはホイール・アーチを強調するような二重のキャラクター・ラインが入れられ、4輪駆動であることを視覚的に訴えかける。
Aピラーは20cm前に出され、ルーフは1.3cm低くなったという。Aピラーが細いこともあり、視界は良好。ドア・ミラーは23パーセント拡大されたそうだ。
彫刻的なデザインのボディ外板には、高圧鋼板と高張力鋼板を多用し、ブレーキ、シート・フレーム、内装、電動パワー・ステアリングなどを軽量化することで、車両重量を先代モデルよりも約50kg削減したという。4輪駆動で5MT仕様という4ドア・セダンのベース・モデルで1,320kgだ(アメリカ仕様)。

軽量な車体と空気抵抗を低減したシャープなボディによって、1ガロンあたり36マイル(約15.3km/リッター)という燃費を達成。これは市販四輪駆動車の新記録だという。
インテリアに目を移すと、先代モデルでは硬質プラスティック製だったダッシュボードにはソフトな素材が採用され、頭上スペース、肩の周囲、座面など全て拡大している。ステアリングはティルトとテレスコピックの両方が調節可能。これはインプレッサの全てのモデルに標準装備だ。

ホイール・ベースを延ばしフロント・シートの裏側をえぐることで後部座席のフット・スペースは5cmほど拡大。トランクの容量も「ゴルフバッグ3個分から、4個分に広くなった」そうだ。5ドア・ハッチバック・モデルの後部座席を倒せば、バンパーの高さでフラットになる。
エンジンはFB20型2リッター水平対向4気筒DOHC。新世代のボクサー・エンジンだ。148psの最高出力と20.0kgmの最大トルクを発生する。トランスミッションは新開発のリニアトロニックCVT。これはチェーン・ピッチなど細かな点がレガシィに採用されている物とは異なり、より軽く、小さく設計されているという。先代モデルを30パーセントも上回る省燃費を可能にし、高速道路では14.0km/リッター、街中では10.6km/リッターを記録した(ただし日本での計測の仕方とは異なる)。新開発の電動パワー・ステアリングは2パーセントほど燃費向上に貢献しているそうだ。

4輪駆動システムには2種類あり、5MT仕様とCVT仕様で別のシステムが採用されているのはこれまでの通り。5MTにはビスカスLSD付センターデフ方式AWDが、リニアトロニックCVTには電子制御式AWDが組み合わされる。

ボディ剛性が高くなり、フロントが127mm、リアが178mm広げられたトレッドのおかげでドライビングの質は向上しているはずだ。シャシー・フロント部には強化クロスメンバーが入り、リアのダブルウィシュボーン・サスペンションにはピロボール・ブッシュが採用された。ベース・グレードには15インチのスチール製ホイールとホイール・キャップが装着され、上位グレードには16または17インチのアルミ・ホイールが装備される。


むやみに大きくならず、走り、室内空間、燃費など、多くの面で魅力を増した新型インプレッサ。アメリカでは今年の秋に発売される。
クルマの資質が向上しているわけだから、今後追って登場する(に違いない)高性能版「STI」がどうなるか、非常に楽しみでもある。

Related Gallery:Fab or Flop 11.14


Related Gallery:


関連リンク
【ビデオ】BMW M5のV10エンジンを積んだスバル・インプレッサ!!!
【ビデオ】圧巻の走り! BMW V10エンジンを搭載したスバル「インプレッサ」!!
【噂】スバル「WRX」が、インプレッサのラインナップから独立して別モデルに!
【スパイショット】スバル版「FT-86」こと「スバル BRZ」の最新スパイ写真!
新型インプレッサの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!