video-audi-tt-rs
『Car and Driver』誌がテストした2012 年型アウディTT RSのビデオを見るには下をクリック

以前、アメリカの自動車誌『Car and Driver』誌が行った2011年型アウディR8スパイダー 5.2 FSI クワトロの0-100km加速テストで3.8秒を達成したという記事が話題になった。R8スパイダー 5.2 FSI クワトロは、北米では約1380万円するモデル。最高出力525psを誇る全輪駆動のスポーツカーというだけあって、さすがに驚異的な瞬発力を備えていることを実証した。

一方、北米で今夏発売が予定されている2012年型アウディTT RSは、価格が約500万円とぐっとリーズナブルなコンパクトモデルだ。エンジンは2.5リッター直列5気筒ターボで、最高出力は340ps。V10を搭載したRSスパイダーには到底及ばないと思われた。

ところが、同誌がこのTT RSで新たに独自のテスト走行を行ったところ、なんと0-100km加速で3.7秒を叩き出したという。R8スパイダーや、ポルシェ911といった高額モデルをしのぐ加速を実現したのである。

何かの間違いだと思うなら、とにかくビデオでTT RSの驚異的な走りをチェックしてほしい。50秒ほどの短い映像だが、アウディの5気筒エンジンが発する豪快なサウンドも楽しんでもらえるはずだ。