フェラーリ599後継モデルは『最低でも』700馬力を発生!!!
FFがすでにリリースされたことを受け、フェラーリがいま注力しているのは599 GTBフィオラノの後継車のようです。 いくつかの報道によると、新モデルは『最低でも』700馬力を発生するそうです。 そう、700馬力とは仮想敵であるランボルギーニアヴェンタドールの馬力です。
搭載エンジンは、599 GTBでは612馬力、599 GTOでは661馬力、そしてFXXエボルュツィティオーネでは850馬力を発生したV12の最新バージョンが採用される予定。 651馬力を発生する FFと同じ直噴システムを採用し、612スカリエッティよりも120馬力も出力アップを果たすのではといわれています。  

軽量なアルミボディはパフォーマンスを向上させることでしょう。 この新モデルにFFのような四駆システムが搭載されるかは今のところ不明。 どちらにし ろ、はじめは後輪駆動モデルがリリースされるようです。 また、カリフォルニアの後継モデルには4駆バージョンが用意される模様です。

Related Gallery:Hot home appliance gifts


関連リンク
【レポート】「エンツォ」と「599」の後継モデルはこんな車!

公道最速フェラーリ 599 GTOの最新画像がカッコいい!
【ビデオ】2台のフェラーリ「F40」と「599」が、"公道の王座" を賭けて対決!

【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!