アウディが「R8 GTスパイダー」の完成予想図を公開!
アウディ「R8 GTスパイダー」の完成予想図は下の画像をクリック

先月、アウディ「R8」の特別限定バージョン、新型「R8 GT」価格と販売台数についてお伝えしたばかりだが、同車のコンバーチブルモデル「R8 GTスパイダー」が開発中というニュースが飛び込んできた。

イギリスの自動車情報サイトによれば、アウディは今年9月に開催されるフランクフルトモーターショーでの正式公開に先駆けて、6月のル・マン24時間耐久レースでスパイダーのプレビューを行うという。

気になる新モデルのスペックだが、パワートレインはR8 GTに搭載されている最高出力560psのV10エンジンと、「Rトロニック」と呼ばれる6速シーケンシャル・トランスミッションを採用するようだ。だが、コンバーチブルはクーペよりも空気抵抗が増すため、最高時速はR8 GTより10km低い310kmとなるという。しかし、最高速の低下を補うため、ガラスの薄型化やカーボンファイバーの使用で大幅な軽量化を図るという。インテリアはR8 GTと同じアルカンターラ仕様になるようだ。

スパイダーの生産台数は333台(日本市場導入未定)で、価格はR8 GTより若干高めに設定されるとのこと。2カ月後に実物がお披露目されるまで、ギャラリーの完成予想図を見ながら楽しみに待っていて欲しい。

Related Gallery:Audi R8 GT Spyder preview renderings


関連リンク
これがアウディ新型R8のフロントフェイス?

【ビデオ】アウディR8 V10とホンダ シビックタイプR MUGENが公道で接戦バトル!
ついに公開、アウディ『R8 GT』の詳細。価格は北米で約1,580万円!!!
アウディR8にV8 4.2リッターの新エンジンが登場

【PR】 アウディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!