アウディが次期「A3」ハッチバックの画像を公開
2013年型アウディ「A3」のレンダリング画像は下をクリック

アウディは先月、ジュネーブモーターショーにおいて次期「A3」となるセダンのコンセプトを初公開した。これまでA3の主力ラインアップだったハッチバックに新たにセダンを加えるというのは、実に面白い試みだ。しかし、来年のお披露目では、やはり3ドアハッチバックと5ドアハッチバックが先に登場し、その後セダン、そして最後にソフトトップのコンバーチブルという順番になると見られている。

ここで、今回アウディが公開した次期A3のレンダリング画像をご紹介しよう。画像には、3ドアハッチバック、4ドアセダン、そしてキャビンが描かれている。特にキャビンの画像には、MMIコントローラーやインフォテイメントシステム搭載のポップアップ式スクリーンが描かれるなど、最新技術が採用されていることが分かる。これら3枚の画像から察するに、どうやらアウディは、ボディ形状よりも搭載するエンジンの種類に幅を出そうとしているようだ。将来的にはガソリン車、ディーゼル車、天然ガス車、ハイブリッド車、EVが用意されることになるだろう。

新型セダンの生産は待ち遠しいが、まずは来年3月に開催されるジュネーブモーターショーでのハッチバックのお披露目を期待して待つとしよう。

Related Gallery:Ferrari California