アウディがEV「A3 e-tron」の詳細を発表
アウディ「A3 e-tron」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

電気自動車「e-tron」を本格的に展開すべく準備中のアウディ。同社がその最初のベースモデルのひとつに選んだのが「A3」だ。今回はその詳細についてお伝えしよう。

アウディのエントリーモデル「A3」をベースにした「A3 e-tron」は、リヤから中央にかけて配置されたバッテリーが動力を前輪に送る仕組みだ。最大出力は130psを超え、最大トルクは27.5Kgm。26.5KWhのリチウムイオンバッテリーの最大航続距離はおよそ145キロだ。0-100Km/hは11秒、最高速度が時速145キロで、そのパフォーマンスは、ガソリンエンジンに比べると魅力的とは言い難い。ただし、110Vの電源使用時には9時間かかる充電が、400Vの急速チャージャーを使えば4時間ほどで終わるのは朗報だ。その他、計器類、暖房、換気、空調のシステムとヒーター付きフロントガラスが省エネタイプのものに変更されている。

詳細は発表されたものの、肝心の発売時期は不明のままだ。R8をベースとしたe-tronの市販化は2013年だと言われているが、アウディは一刻も早く「A3 e-tron」を市販化し、BMW1シリーズのEVバージョン、ActiveEに対する当座の競合車とすべきだろう。さらなる詳細が今後楽しみだ。

Related Gallery:Audi A3 etron