【ビデオ】米チューナーがアウディ「R8」のV10エンジンを大幅にパワーアップ!
ヘフナーパフォーマンス社が手掛けたアウディ「R8 V10ツインターボ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アウディ「R8 5.2 FSI」が高性能な車であることに疑問の余地はないだろう。搭載されているV10エンジンの最高出力は532ps。このパワフルなエンジンは、ランボルギーニ「ガヤルド」のエンジンのベースともなっている。こう聞くだけで、ほとんどの人は飛び付きたくなってしまうのではないだろうか。しかしその一方で、このV10エンジンは、ガヤルドのように550ps以上のパワーを発揮できる性能があるにも関わらず、アウディがデチューンを施していることに憤りを感じる人がいるのも事実。そこで、そんな皆を満足させるために立ちあがったのが、アメリカのチューナーであるヘフナーパフォーマンス社だ。

同社はR8 5.2 FSIのリアに、なんと2本の巨大なギャレット製ターボチャージャーを装備。その結果、最高出力はなんと735ps! 恐ろしいほどのスピードを誇る車を誕生させたのだ。

この生まれ変わったR8の姿を、ぜひとも高解像度ギャラリーでチェックしてほしい。また、今回はヘフナーパフォーマンス社が手掛けたアウディ「R8 4.2 FSI」のビデオも用意したので、これを参考にR8 5.2 FSIの走りをイメージしてみてはいかがだろうか。

Related Gallery:Heffner Twin-Turbo Audi R8 V10