次期『シェルビーGT500スーパースネーク』は800馬力!!!
シェルビーは、フォード・マスタングをベースに製作している『GT500スーパースネーク』の馬力を下げるつもりは全くないようです。 2008年にデビューした初代スーパースネークは605馬力で、オプションで725馬力をオーダーすることも可能でした。 2010年には750馬力になり、2012モデルイヤーにはついに800馬力仕様になるそうです。 エンジンはV8 5.4リッターのスーパーチャージャー付き。 市販車で800馬力を発生するモデルはそうそうあるものではありません。 例えば最新のフェラーリである 458イタリアでも578馬力、ポルシェ997ターボが530馬力である事を考えると、シェルビーGT500スーパースネークの800馬力がどれほどの高出力かがわかります。
これまでのスーパースネークと同様、2012年モデルにもスポーツサスペンションやベア製の6ピストンブレーキ、ボーラ製エキゾーストやアルコアの20インチホイール、またファイバーグラス製のボンネットなどが装着されます。 
シェルビーGT500スーパースネークがお目見えするのは今月末のニューヨーク・オートショー。 それまではココをクリックしてギャラリーをご覧ください。

Related Gallery:2010 Shelby GT500 Super Snake