video-driver-of-shocking
NBCのテレビ番組によるインタビューのビデオを見るには下をクリック

ノースカロライナ州シェルビー市に住むウェンディ・コブという女性が、運転中に衝撃的なアクシデントに見舞われた。その一部始終を収めたビデオが注目を集めているが、一歩間違えば彼女自身の死亡事故をとらえた映像となるところだったというから、何とも恐ろしい話だ。女性は米NBCテレビの朝の情報番組『Today』のインタビューに応じ、前代未聞の事故を撮影した経緯を語った。

彼女は前方のトラック2台が道路を塞ぐように走行していたため、警察に通報しようと思って携帯電話のビデオカメラで道路の様子を撮り始めた。ちょうどその時、道路に落ちていた角材が前の車に跳ね上げられて吹っ飛び、彼女の運転していたキアのミニバン「セドナ」(北米専用モデル)のフロントガラスを直撃。彼女は危うく串刺しになるところだった。

運よく大惨事は免れ、女性はガラスの破片でかすり傷を負っただけで済んだという。また車もボンネットとフロントガラス以外は無傷だったそうだ。 ところでこの映像、4月1日にアップされたために、多く人はエイプリルフールのジョークだと思ったらしい。

現実に起こったとは信じがたい衝撃映像を早速チェックしてみよう。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy