video-bling-encrusted-tire
クーパータイヤが誇るダイヤモンドをあしらった特注タイヤの製作ビデオを見るには下をクリック

回転するリムやダイヤモンドがちりばめられたフロントグリルはもう古い。デコレーションは、新たな時代へと踏み出している。そのいい例が、今回ご紹介するダイヤモンドをあしらったタイヤだ。これは、イギリスのF3シリーズが今年60周年を迎えることを記念して作られたもので、F3とスポンサー契約を結ぶ米タイヤメーカー、クーパータイヤがロンドンのジュエリー店、FK Diamondsに依頼して実現したもの。

この豪華なタイヤには、ダイヤモンドとスワロフスキーでデコレーションされたクーパーのロゴが、強力な接着剤で貼付されている。これはF3ドライバーのルパート・スヴェンセン・クックのマシンに装着されたが、あくまで宣伝のためで、当然のことながらレース用ではない。

宝石をあしらったタイヤが普及し始めるかは分からないが、新しいスタイルの豪華なデコレーションが求められている現在だけに、その日は意外に早く訪れるかもしれない。今回のタイヤ製作の模様を写したビデオをご用意したので、ぜひご覧いただきたい。情報提供者に感謝!