report-2012-nissan-versa
2012年型日産「ヴァーサ」のスケッチ画の高解像度ギャラリーは上の画像をクリック

以前から日産は、今年のニューヨークオートショーで新しい小型車の発表を検討していることをほのめかしていたが、そのモデル名がようやく明らかになった。車情報サイト『Inside Line』によると、それは日産サニー(写真右)やマイクラ(日本名:マーチ)に使われている新たなプラットフォームを採用した、新型「ヴァーサ(日本名:ティーダ)」だという。新型ヴァーサは現行モデルよりも若干コンパクトになり、価格も引き続きセントラを下回るようだ。

日産は、昨年10月に新型「ヴァーサ」のスケッチ画を公開しているが、詳細はいまだ不明のまま。ラインナップとしては従来どおりのセダンとハッチバックが用意され、パワーや燃費の向上が期待される。どんな車が登場するかは、まもなく開催されるオートショーを待つとしよう!

Related Gallery:Tokyo Motor Show: Lexus LFA