【ビデオ】貴重なポルシェ「カレラGT」を雑に扱う人たち!?
ポルシェ「カレラGT」積載失敗のビデオを見るには下をクリック

「カレラGT」といえば、その希少価値と魅惑的なスタイルで、ポルシェの中でも最高峰のスーパーカーと称されている。製造終了からすでに5年が経過しているが、中古モデルの価格が現在でさえ3,000万円を優に超しているのだ。そんな「カレラGT」を所有するとなれば、取り扱いには細心の注意を払うだろうし、運搬時にはあらゆる角度から、傷などを付けない方法を検討するはずだろう。
しかし、万人がそう考えるわけではなかった。今回ご紹介するビデオでは、美しいシルバーのカレラGTが、なんとも頼りなげな木板を使ってトレーラーに載せられる様子が映されている。信じられないような乱暴な扱いだが、その場に居合わせた15人ほどの見物者は、作業担当者にその車がどれだけ価値がある車かを伝えていなかったようだ。

ちなみに、ボリビアではトラックが2台の木の小舟に載せられて川の向こう岸に運ばれたこともあったが、このカレラよりずっと慎重に扱われていた。

ある意味、希少なビデオではある。早速チェックしてみよう。