先月テキサス・マイルにて、時速370㌔でクラッシュしたヒンソン・モータースポーツのコルベットの写真はすでにご紹介しました。 ツインターボで武装されたコルベットZ06は、以前自ら打ち立てた時速360㌔というレコードを超えようとしてクラッシュしてしまったのです。 
2,000 馬力近いコルベットがなぜ宙を舞ったのか、その原因はいまだにわかっていません。 しかし、着地するまでに数回宙を舞ったことだけは確かです。 今回ご紹 介ビデオするでは、いくつかの視点による動画が含まれていて、写真で見るよりも非常に激しいクラッシュだったことが鮮明に記録されています。

ドライバーは無傷で、ヒンソン・モータースポーツは今秋、再度テキサス・マイルに挑戦するそうです。

2,000馬力のコルベットが時速370㌔でクラッシュするビデオを観るには下をクリックしてください。



関連リンク
【ビデオ】車内に閉じ込められたと勘違いした男がパニックに!!!

【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり