ネットで見つけた2011年エイプリルフール車ネタ特集!【ビデオ付】
4月1日はご存じエイプリルフール。インターネット上にもさまざまなガセネタがあふれた。笑えるニュースを集めてみたので、楽しんでほしい。一瞬、信じてしまいそうなほどよくできた写真やビデオもあるので、ご用心を!

●"ピックアップにもラグジュアリーを!"とばかりに、あのキャデラックからダブル後輪で超パワフルなプラチナ級ピックアップトラックが発売!(PickupTrucks)

●プラグインハイブリッドのシボレー・ボルトに、コンバーチブルが登場! オプションで特許取得済みの透明な太陽光発電フィルムを追加すれば、さらにエコに貢献できるとか。今年のニューヨークオートショーでお披露目の予定。価格は約360万円になる見通しだ。(Road & Track)

●アメリカ環境保護庁(EPA)から、自動車メーカー各社にブランド名の文字数"削減"命令が出た。これは車体のロゴマークにかかる空力学的抵抗を減らし、燃料効率を向上させるためとのこと。(Motor Authority)
●昨年、高級車2台を立て続けに盗まれ、どちらも谷底から見つかったという、毎度お騒がせのチャーリー・シーン。妻を殴った疑いで裁判中だった時期だけに「(妻への)賠償に取られるのが嫌で自分でやったのでは?」とも言われている。そんな彼がスマートフォン向けのアプリを開発。資産の処分に困ったら、家族や周囲の人間にも知られずに最寄りの谷底を案内してくれるという、その名も『シーンの谷底』!?(All Car Tech)

●今度はシボレー・ボルトのピックアップをアリゾナで発見。ベッドみたいな巨大電池を積んだトレーラー付き!(GM Inside News)

●電気自動車の弱点は充電時間だが、充電ネットワークを展開するベタープレイス社(BP)に対抗して、BP(英国石油)が "電解液移動システム"を開発したという。これでガソリンを給油するように短時間で電気を充電できるらしい!?(All Cars Electric)

●ガソリン車のタンクを交換して電気自動車仕様に。ベンチャー企業NuTankX社が夢の新技術を発表!(Green Car Reports)

●ご成婚を記念して、BMWがM3のロイヤルエディションを発表か!? ウイリアム王子の"Will"の文字がエンブレムにあしらわれているという・・・(In Auto News)

●オートグラス社が自己修復ガラスなるものを開発! たちまちヒビが消えていくのはマジックを見るよう。ビデオは必見!(Youtube)