【噂】キミ・ライコネンがNASCARに転向?
元F1チャンピオンのキミ・ライコネンに、NASCAR参戦の噂が流れている。

ライコネンは2007年にF1年間王者に輝き、2010年シーズンからはWRCに転向していたが、どうやら次はNASCARに目を向けているらしい。モータースポーツ界の王者ともなれば、身の振り方を自由に選べるのだから羨ましい限りだ。

この噂はライコネンの地元フィンランドで伝えられたもので、これが本当であれば、米国のモータースポーツ界が大いに活性化するだろう。なお、ライコネンはフォスター・ジレット氏とビジネスパートナーシップを組み、「ICE 1レーシング」のチーム名で参戦するという。

ちなみに、ジレット家は欧米スポーツ界で幅を利かせる一族で、NASCARスプリントカップに出場しているリチャード・ペティ・モータースポーツのオーナーであるほか、複数のプロサッカーやアイスホッケーチームを所有している。

もし、今回の報道が事実であれば、例えライコネンが元F1王者であろうと、NASCARの下位シリーズから下積みを始めることになるだろう。これまでNASCARへ転向したF1レーサーには、マクラーレンでの元チームメイト、ファン・パブロ・モントーヤや、同じくF1チャンピオンのジャック・ビルヌーヴなどがいる。

我々は今後もライコネンの動向を追っていくので、注目して欲しい。

■関連リンク
【レポート】キミ・ライコネン、新チームを設立してWRCに参戦!

ルノーとライコネンの交渉が白紙に
ホントに大丈夫!? F1アメリカGP開催サーキットの建設工事が、FIAとの契約問題で中断中
【PR】 ロータスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!