ステファン・パパダキスが今季ドライブする、サイオンtCのフォーミュラD参戦車両をご紹介します。

ベースとなっているのは、モデルチェンジ後の第二世代サイオンtCで、現在パパダキス・レーシングにてカスタムの真っ最中です。 まずボディは付いている パーツを全て外した状態から製作します。 エンジンはナスカーのV8を捨て、今シーズンはサイオンの2ARにターボを装着するそうです。 室内を見ると、 FFのtCをFR化するためのトランスミッション・トンネルが目につきます。  

パパダキス・レーシングの製作した第一世代のサイオンtCが非常に戦闘力の高い一台だということを考えると、現在制作中のこのマシンにも期待して良さそうです。

Related Gallery:THE 2011 PAPADAKIS TC


元記事:SPEEDHUNTERS