【ビデオ】世界に一台の「P4/5コンペティツィオーネ」が、ニュルブルクを疾走!
「P4/5コンペティツィオーネ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先日、映画監督のジェームズ・グリッケンハウス氏が保有する、世界に一台しかないフェラーリのレースカー「P4/5コンペティツィオーネ」が、ニュルブルクリンクにデビューした。

これは6月に開催されるニュルブルクリンク24時間レースに先駆けて行われたもので、当日のテストセッションでは、まずまずの走りを見せ、多くの人の注目を集めたという。


テストでは、ドライバーのルカ・カッペラーリがレッドフラッグを受けたために、1周のみの走行で終了してしまったが、元F1レーサーのミカ・サロは、存分にその走りを確認できたようだ。公式のラップタイムはないが、おそらく8分30秒ほどと見られており、本番に向け、かなり期待できる数字に仕上がっていた。

今回はイベントの様子を映したビデオを4本用意したので、ぜひご覧いただきたい。また、P4/5コンペティツィオーネの美しい姿を収めた写真も要チェックだ。


Related Gallery:2011 P4/5 Competizione Nurburgring tests