【ビデオ】後輪駆動車は楽しい!BMW i3が雪上ドリフトを披露!
スウェーデンにて行われた寒冷地テストの映像を見る限り、BMW i3は後輪駆動で、またドリフトするのが最高の楽しい一台のようです。 i3はまだ開発の初期段階で、少なくとも2013年までは市販モデルの生産には入らないと見られています。
150馬力を発生するモーターをリアに積んだBMW i3は、環境に優しい移動手段というだけでなく、運転して楽しいという側面も持ち合わせていそうです。 それは、ドリフトするのをなかなか止めないテストドライバーを観ていてもわかること。

BMW i3スポーツはキャビンにカーボン強化プラスチックを採用し、またボディはアルミ製となっています。 同車はプレミアム・マイクロカーという分類で、どれくらいプレミアムなのかと言うと、新車販売価格が4万ドル(日本円で約320万円)だとか。 

雪の上を電動自動車でドリフトすることがどれくらい楽しいかは、下をクリックしてビデオをご覧ください。