ツインターボのコルベットが時速370キロを樹立し、そのままクラッシュ!
Hinson Motorsportsの「コルベットZ06」のクラッシュシーンの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

Hinson Motorsports社は、先週末に開催された最高速アタック「テキサス・マイル」に挑み、ツインターボエンジンを搭載した「コルベットZ06」で、見事に最速記録を樹立した。

イベントを盛り上げる快挙を打ち立てたまでは良かったのだが、その直後に車はバランスを失い、コースアウトしてしまったという。そして、草地で制御不能となり、ハイスピードのまま1回転するド派手なアクシデントまで起こしたそうだ。


幸いにも、「テキサス・マイル」の厳しい安全基準と頑丈なマシンのおかげで、ドライバーは無事であったという。今回は、事故のアクシデントの瞬間を撮影した画像をいくつか入手したので、ギャラリーで確認してほしい。

当のHinson Motorsportsは事故にもめげず、さらなる高速マシンで次回以降のレースに臨むらしい。今後の活躍と同時に安全な走りに期待したい。

Related Gallery:Hinson Motorsports Corvette Z06 Texas Mile crash




関連リンク
【ビデオ】車内に閉じ込められたと勘違いした男がパニックに!!!

【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり