【R35 GT-R】と【650馬力仕様のキャデラックCTS-Vスポーツワゴン】、さて速いのはどっち?!
テキサスのチューナー『へネシー』がまたまたやってくれました。 彼らが今回チューンしたのは、キャデラックCTS-Vのスポーツワゴン。 
キャデラック CTS-Vはノーマルで556馬力を誇る6.2リッターV8エンジンを搭載していますが、へネシーはそのエンジンを650馬力にまでチューンアップ。 同車は過去に911ターボとバトルしていますが、今回の相手はR35 GT-R。 ポルシェターボと同様に、世界最速クラブに名を連ねるスーパーカーのうちの一台です。
いくらチューンしたとは言え、元は重量も相当あるアメ車のステーションワゴンです。 普通に考えれば、日本が世界に誇るスーパーカーであるGT-Rが負けるわけがないのですが...。 

485馬力のGT-Rが速いのか、あるいはチューニングが施されたキャデラックのステーションワゴンが速いのか、結果はビデオをご覧ください。