【ビデオ】米の人気レーサーが、最新レースゲームに挑戦! 本物さながらの技術を披露
トミー・ミルナーが『ニード・フォー・スピード シフト2アンリーシュド』をプレーするビデオを見るには下をクリック

昨年、アメリカン・ルマン・シリーズのGT 部門で、マニュファクチュアラーズ部門とチーム部門の両タイトルを獲得したBMWレイホール・レターマン・レーシング・チーム。そのチームで大活躍を見せたドライバーが、トミー・ミルナーだ。

そんな彼が、今月29日にアメリカで発売予定のレーシングゲーム『ニード・フォー・スピード シフト2アンリーシュド』のHot Lapに挑戦した。マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカをコースに、コルベット「C6.R」を選んだ彼は、アシスト機能に頼らず完ぺきな走りを披露。そして、GT1のラップレコードである1分19秒304に2秒差まで迫る1分21秒709というタイムをたたき出したのだ。


今回、その実際のゲーム画面と、ミルナーの見事なハンドルさばきを映したビデオを用意したので、ぜひご覧いただきたい。臨場感あふれる映像に、まるで自分がハンドルを握っているような感覚に陥ること間違いなしだ。

ちなみに、彼は今年1月に開催されたドバイ24時間レースに、ニード・フォー・スピード・シューベルトの一員として参戦。BMW Z4で見事優勝を飾ったほか、セブリング12時間レースではシボレー「コルベット」のレース専用車、「C6.R」で挑み、3位に食い込んでいる。



関連リンク
【ビデオ】車内に閉じ込められたと勘違いした男がパニックに!!!

【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり